2019年10月21日

補聴器を装用する理由

鹿児島市西田の補聴器専門店『鹿児島中央補聴器』のブログへようこそ。

今回は、なぜ、補聴器を装用するのかをお話しします。

一般的に個人差はありますが、年齢を重ねることで

少しずつ聴力は衰えていきます。

勘違いしやすいのは、難聴は耳(音)が全く聞こえない

のではなく、言葉の聞き取りが難しくなったり、

聞き返しが多くなることやテレビの音が大きく

なるなどの症状が出ること事です。

yjimage.jpg

テレビなどはボリュームを上げれば解決できますし、

話も適当に聞き流してニコニコしていれば済む場合も

あります。

ただし、そういったことが続くことによるストレスや

社会参加が億劫になり結果、

孤独感・孤立感・苛立ちが発生し、日常生活を楽しめ

なくなります。特に難聴の高齢者によく見られます。

そういった要因を解消してくれるのが補聴器です。

補聴器を装用すると生活の質(QOL)が向上し、

装用者の安全と自立が向上します。


いずれにしても「使えば発達し、使わなければ衰退する」

という言葉がある通り、日常的に意識して補聴器を活用し

耳や脳を働かせることが大切だと言われています。

積極的に補聴器を装用しトレーニングをしておきたい

ですね。

元気が1番!
posted by きくぞう at 15:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください