2018年05月18日

メーカー動向

鹿児島市西田の補聴器専門店『鹿児島中央補聴器』のブログへようこそ。

今回は、メーカー動向の話をしたいと思います。

2018年5月17日、シバントスとワイデックスの合併が

発表されました。

これまでのメーカーシェアは

 ソノヴァ(フォナック・ユニトロン他)

 ウィリアムデマント(オーティコン・バーナフォン他)

 シバントス(シーメンス・レクストン他)

 GNリサウンド(GNリサウンド・ベルトーン他)

 スターキー

 ワイデックス

その他にもメーカーが存在しますが、

以上の、6大メーカーで構成されていました。

そのシバントスとワイデックスが合併することにより

補聴器メーカーが整理されることとなり、上位2社の

メーカーシェアに近づく会社となります。

補聴器業界(メーカー)の方にとっては大きな話題

ですが、補聴器ユーザーには影響はないはずです。

それぞれのメーカーがなくなるわけではありませんし

今後も同じサービスが受けられるはずです。

今後は、シバントスとワイデックスのプラットホーム

(アンプ)が共通となり、両社の良いところを集約し

どんな補聴器が登場するのか楽しみになります。

当店では、上記メーカーすべてお取り扱いしています。

お客様のニーズに合わせ、補聴器をお選びできます。

また、いろんな情報がわかり次第、皆さんにお知らせ

しますね。



posted by きくぞう at 10:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください